2009年08月26日

夫妻が強い(特に夫)

リオ夫妻のお話。
上位に話をシフトする前に、やはりモンハンと言えばリオ夫妻の話を外すわけにはいきません。
レイア姉さんについては既に触れたので良しとして、どうしても触れておきたいのがレウスさん。

今回のレウス、凄く厄介。

P2Gの時代は閃光漬けで無力化したり、空を飛んでばかりで空の王(笑)と、常に半笑いで語られた王様ですが、今回のレウスはちょっと違う。あまりワールドツアーには行かないし、滑空攻撃もそんなに出さない。
じゃあ何が空の王かと言えば、そのホバリングの厄介さでしょうか。
とにかくバッサバッサと風圧を発生させながら浮いている。これがまたランスだと厄介なんですよ。
抜刀突きすれば一突きで風に煽られる。
ガードすれば風圧、着地とガードさせられて動けない。
とにかく戦い難さは桁違い。しかしここまで書いて思ったのだけど、風圧無効スキルがあると楽になるのかもしれない。

だがしかし、仮に風圧無効をつけても怖い攻撃がある。そう、バックジャンプブレスだ。
今回、ブレスを受けると着火して体力が減り続ける、という嫌な状態異常が生み出されたことで、このバックジャンプブレスが凄く厄介になった。
特に頭を壊そうと正面から突いていると、絶妙のタイミングで放ってくる。
しかもそこから、狙いを定めての滑空攻撃。何度「死ぬ! 殺される!」と思ったことか。

もしかしたらレイア姉さんを大いに狩りまくったことを、怒っているのでしょうか。ラブラブですね、リオ夫妻。


というわけで、厄介になったレウスさん。
「こりゃ厄介だわ」と判断したみやびさんは、実はまだ2〜3回しか戦ったことがありません。
閃光玉の練習台とまで言われた空の王。
随分と飛ぶ高さは低くなりましたが、実力的にはちょっぴり王様っぽくなったような気がします。

もっとも、周囲により厄介な敵が増えたせいで、相対的に「やっぱ楽な方だよね、レウスって」と思ったりするのですけどネ。
posted by みやび at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | モンハン3