2009年09月30日

気楽な気持ちが・・・

本日、いつものフレとの狩りを終えた後、若干時間があったのでsuikaさん達の街にお邪魔させて頂きました。
その時、街の人数は7人。非常に多い。

これは間違いなく踊ってる!

そう思ったみやびさんは、ちょっと一ダンスとばかりにジャンプしてみました。
するとどうやらダンスは終わってしまったらしく、ちょうど皆さんがクエストに出発するところで。
あー、惜しい。じゃ、とりあえず挨拶でもして・・・。

「アルバ手伝ってもらいましょう」

・・・ナチュラルに厳しい方々だなぁ・・・。


幸い直前までアルバクエをやっていたので、装備やアイテムは大丈夫だったのですが。しかし挨拶もそこそこにアルバに行くことになるとは思わなかった。
Choo Choo TRAINするはずが、アルバとダンシングですよ。なにこの、天国と地獄みたいなギャップ。

しかしそこはアルバに3人で行こうとしていた歴戦の兵です。私はそれこそ「ありがとう」とか「ごめんなさい」とか言う暇もないくらいなのに、アルバを前にして普通にチャットで話したりします。

taka「マタタビ爆弾忘れたー」

どんだけマタタビ爆弾好きなんだと。

ぃやまぁ、実は私も密かに期待していたのですが。マタタビ無双。
意味もなくマタタビ爆弾を炸裂させつつ、華麗にモンスターを屠るハンター・・・ちょっぴり憧れます。


結局気付けばアルバの討伐に成功。なんというか、私がアルバの足を突いている時に、頭をしっかり攻撃している姿を横目で見ると、上手い人はやっぱ上手いんだなぁ、と感心します。

その後は何人かが落ちて、チャットをして解散。さすがに12時過ぎてからだと、1クエが限界ですね。まぁ、私は単に踊りに行っただけなんですけども。
短い時間ではありましたが、takaさんとお会いできたので満足満足。また今度、時間が合いましたらお願いします。今度こそマタタビ無双を!
そして是非、suikaさんとアルバ討伐に向かい、全員でストーカーいたしましょう。みんなでストーキングしてれば、きっとアルバが突進してきて、楽しいと思います♪
posted by みやび at 01:25| Comment(3) | TrackBack(0) | モンハン3