2009年10月08日

罰ゲームと競争と

アルバ第4戦
開始20分で閃光を外しまくり、被弾もしまくってグダグダだったので、リタイアして惨敗。

・・・ダメだ。徐々に進歩すら難しくなってきた。


さて、恒例のアルバにへち殺された後は、いつものようにフレリストチェック。しかし週のど真ん中だけあって、オフの表示がずらっと並び、唯一オンになっていたのがsuikaさん。
と言うわけで、二日続けてになりますがsuikaさんのところへお邪魔。その後、takaさんも合流。
奇しくも昨日のアルバでの惨敗組3名と、勝者組1名が酒場に集うことに。

と言うわけで、昨夜の罰ゲーム「裸で突撃して慄くが良いの刑」が執行されました。
行ったクエはもちろんマガジン・ジョー! 裸組はランス、ランス、ボーガンという選択。せめてガードで凌ぎたい、せめて遠くから逃げ回って延命したいという苦肉の策。ちなみに勝ち組1名はやはりボーガンで、遠くから裸で逃げ惑う私たちを観察する気満々です。

クエストは当初、中々良い感じで展開。ランス組もそれなりに突き、ジョーも睡眠したり麻痺したり。
これはもしかしてイケルのだろうか、と思ったのが甘かった。
エリアチェンジを追って行った一行が遭遇したのは怒りまくっているジョー。
まず噛み付きで裸ボーガンがさくっと食べられる。
その直後、ランス組がジョーの攻撃をガードし、体力の半分を削られる。
裸だとガードしてもダメージがゲージ半分。凶悪すぎます。
それでもランスだとガードせざるを得ない。突進をガードして体力が半分になり。
振り向いたジョーの噛み付きだかなんだかを再度ガードした瞬間。

MIYABIが力尽きました。

が、ガードしたのに2発で昇天ですかー!
慄きながらチャットを打ち込もうとした瞬間。
(恐らく)もう一人の裸ランスさんが落ち、あっと言う間に3落ちとなったのでした・・・。


いやはや。
ガードしてもこれでは、裸討伐は到底出来そうになりません。
むしろガードを捨てて回避専念でいくしか・・・。


で、この日の最後にはtakaさん提案で「レイアのタイムアタック」を敢行することに。
要はソロでレイアを受注し、誰が最初に帰ってくるかレースです。
これは中々楽しそう。各自が準備し、出発口にずらりと並ぶ。

takaさん:ハンマー
noelさん:太刀
suikaさん:ボーガン
私:大剣

携えた武器はバラバラ。むぅ、確かにレイアならハンマーが有利かな、と思うも、ハンマーの立ち回りには自信がない。
とは言え、ランスでは乱戦でのディフェンスに定評はあるものの、火力不足の可能性も高いので、私は大剣をチョイス。
匠、抜刀技、高耳という攻撃的スキルの装備。
今回は上位孤島でのクエストなので、実は初期位置がどこになるか、と言うのが結構なポイント。理想はいきなりレイアと遭遇。それがダメでも、せめて巣でレイアに遭遇したい。飛ばれると、探すだけで数分かかってしまいます。
加えて、上位なので乱入の有無が分かれ目。
ソロではペッコですらかなりの脅威でタイムロス。ましてジョーなんて出た日には、そもそもクリア自体が怪しくなる。
かなり運の要素があるなぁ、と思いつつ、一斉に出発。
私が降り立ったのは・・・エリア1でした。
コレは中々の及第点。とりあえず水中でなかったのが救い。
ダッシュで巣に向かうと、ちょうどレイアがエリチェンのために飛び立つところだったので、ペイントを投げて注意を引き付けて移動をキャンセル。最低限のスタートは切れました。

かくして、このレイアタイムアタックの結果は・・・!?


1位:takaさん
9分07秒で捕獲成功。
さすがとしか言いようがないです。ぶっちぎりでした。

2位:MIYABI
14分59秒で捕獲成功。
どうにか2位に滑り込みましたが、5分以上の差が・・・。

3位:noelさん
時間未確認ながら、私の10秒後くらいに討伐成功。
捕獲されていたら恐らく負けていました。

4位:suikaさん
開幕から間もなくでジョーが登場した結果、2落ちでリタイア。


なんと言うか・・・さすがです、suikaさん。期待を裏切りません。この引きの良さ、凄すぎます。

そんなこんなでタイムアタック勝負。
これが中々面白かったです。また今度、是非ともやりたいですね。
普段一緒に狩っている皆さんも、いつか是非やってみましょう。
その日に向けて、ハンマーの練習でもしようかなぁ、とか。ちょっと考えております。
posted by みやび at 01:16| Comment(4) | TrackBack(0) | モンハン3