2009年08月13日

前門の虎、後門の狼

今日は色々と忙しい最中、軽く村クエを1クエプレイ。
残っている☆4がレイアとギギネブラ(フルフルもどき)の狩猟。まぁ狩猟をクリアしたら捕獲が出るとは思いますが、この2つのみです。ふむふむ。

フルフルもどきは顔もみたくない(気持ち悪いしトラウマだし)ので迷わずレイア姉さんを選択する。
P2Gからのお付き合い。P2Gではクック先生で武器の基本を学び、レイア姉さんに優しく飛竜の倒し方をご教授いただいたものだ。
クック先生が教官とするならば、レイア姉さんは女教師。サマーソルトでぶるんと弧を描く尻尾がセクシーで、切らずにはいられない、みたいな。切るのかよ。


そんな僕らの青春、レイア姉さんは今回も優しく飛竜の生態をご教授くださった。言い換えればまぁ、そんなに苦労せずに倒せた。
基本は突進、サマソ、バックステップしてからのブレス。ホバリングしながらの下降攻撃と言ったところ。
一応捕獲することもあるそうだが、それは見れず。
最後のホバリングが新モーションで、水平突きが当たらないので厄介。上突きでチクチクしつつ、下りるのを待つ感じ。
他は概ね、P2Gと変わらない動作ですが、若干面倒になったのがブレス時の素早いバックステップ。
頭を突いていると、かつてはブレス動作時に横ステップだけでOKだったのですが、ブレス前に距離を取られるので、横移動だけではダメ。横移動してガードまで必要。
大体注意するのはそのくらいで、後は突進してくるレイアをガイン、ガイン、ガイン、ごがっとガードしつつ攻撃の隙を探る。最後に食らった感じの効果音ですが、まぁ、時々ミスるのはご愛嬌。

ランスの場合、回避+1があればステップで尻尾を回避できるので、尻尾回転に入ったらレイアに背中を向けて準備し、ステップでかわしつつ距離を詰める。そのまま3回上突きを入れ、尻尾の2周目を横ステップで回避し、更に3回攻撃。こんな風にステップ回避ができれば、随分と楽に倒せるようです。

レイアの尻尾回避で確信しましたが、今回、当たり判定がかなり見た目通りになったためか、ステップ回避が非常にやりやすいです。
現在の装備は回避+1がついているのですが、これでもかなりの攻撃がステップの無敵時間で回避できてしまう。

・ドスバギィ&ドスジャギィ
 尻尾振り、体当たり(頭か尻尾方向へステップ)
・ボルボロス
 尻尾回転、捻りながらの噛み付き?
・レイア
 尻尾回転、噛み付き

少なくともこの辺は、適当にやっても結構かわせる。
ペッコやポンデはあまり試してないというか、ひたすらザクザク切るだけなので、ステップ回避を意識しないので不明。
提灯鮟鱇はあまりステップ回避できそうな攻撃が思いつかないかな。尻尾振りは回避できたけども。
いずれにせよ、回避の性能が高いようなので、恐らくそろそろ「裸ランスでノーダメージ討伐動画」とか出てくると思う。


さて、レイアを倒したことでついに出ました、次なる緊急クエ!
「ラギアクルスを仕留めろ!」です。
前回、あっさり撃退したラギアの狩猟クエ。今度こそ間違いなく水中での最終決戦です。
P2Gでのティガのように、巨大なる壁として立ち塞がるのか。
正直、怖いからしばらく放置したいところですが、残っているクエと言えばそう、フルフルもどきです!

「前門の虎、後門の狼」ならず、「前門の海竜、後門の……」

・・・・・・。

ギギネブラって、一体何竜なんだ??
posted by みやび at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | モンハン3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31271817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック